ファンヒーターって電気代はいくらぐらいですか?

寒い季節に活躍するのがファンヒーターですが、電気代はどれぐらいかかるのでしょうか?
暖房器具はどれも電気代が高い気がしますが実際はどうなのでしょうか?
ここでは電気ファンヒーターと石油ファンヒーターのそれぞれの電気代を計算してみます。

電気ファンヒーターはコンセントに繋ぐだけで使用できるのでとっても便利な暖房器具です。
ですが実はエアコンの最大出力とほぼ同等と言う事をご存知でしょうか?
電気ファンヒーターは弱と強の2段階モードの物が多く、それぞれの消費電力が違います。
メーカーや機種によって消費電力は異なりますが弱ですとだいたい600w前後、強ですと1200W前後となります。
では1時間使用した場合の電気代を見てみましょう。

600W÷1000×1時間×22円=13.2円
1200W÷1000×1時間×22円=26.4円

弱モードで約13.2円、強モードで約26.4円ということが分かりました。
これを1日8時間使用した場合の1ヶ月間の電気代は3168円~6336円となります。
やはり電気ファンヒーターの電気代は高いですね。

次に石油ファンヒーターの電気代を見てみましょう。
石油ファンヒーターの場合、電気代はそこまでかかりません。
木造15畳タイプのものでも1時間使用あたりの電気代は弱で0.3円前後、強でも約0.7円前後です。
8時間使用した場合の電気代は約2.3円、5.6円、1ヶ月間の電気代は69円、168円となります。
石油ファンヒーターは電気代は安いですが石油代が別にかかりますのでトータルコストで考えればやはり安いとはいえませんね。http://42円分譲物件.jp/